本社ビルを担保にして不動産担保ローンを活用しています

担当者としっかりと打ち合わせをしました

担当者としっかりと打ち合わせをしました無事に10年以内に完済資金調達をするノウハウもしっかりと身につけることが可能

運用している工場が経年劣化してきたため、建て替えて仕事の効率化を図ることにしました。
そのためにプラントを建設した実績が豊富な施工会社に見積もりを出してもらうと、総工費は1億円以上かかることが分かったのです。
ところが充分な建設資金を調達することが出来ないため、自分の会社で所有する本社のビルを担保に設定して融資してもらうことにしました。
資金の調達に関する情報サイトを閲覧して不動産担保ローンに関してリサーチして、非常に魅力的な融資サービスを行っている金融機関を見つけたのです。
まず初めに不動産担保ローンを提供している金融機関に電子メールで申し込んで本社のビルを査定するのと、いくら融資してもらえるのかの見積もりを依頼しました。
次の日に不動産担保ローンを提供する金融機関のスタッフが本社ビルを査定すると、最も高額な場合で1億5000万円まで貸し出してもらえることが判明したのです。
その上に借り入れや返済計画の条件に関して綿密に話し合うために、担当者としっかりと打ち合わせをしました。